天翔の里生前葬の不思議…

【天翔の里生前葬の不思議…】

3月25日、天翔の里での生前葬に立ち会わせていただきました。
お友達の高田瑞恵さんがお嬢さんと一緒にいらしておられ、15歳のお嬢さんが求められて生前葬をお願いされていました。
瑞恵さんとご主人…つまりお嬢さんのご両親はすでに生前葬を終えられ、その時に直系のご先祖は上がられています。
お嬢さんの生前葬で上がられるご先祖様は0人とのお伝えで、南先生がそれでも※新規の生前葬で良いのかを本人に確認してくださっていました。
※追加会員でも本人はあがるため

その様子を見ながら天翔の里生前葬の不思議を思いました。

息子たちの生前葬

5年ほど前、息子たちの生前葬をお願いしました。
長男・次男ともに4万人以上のご先祖様が上がられました。

もちろん私と夫は生前葬を済ませているため、それほど多くの方が上がられたことに驚きました。
なぜ?と不思議だったので南先生にお尋ねしました。

すると南先生が、
「過去世が残ってたんやな」と。

過去世まで上げていただけるのか!とびっくりでした。

追加会員での生前葬

ちなみにその後、今度は私の父と祖母(母方の祖母)、
田子川の両親…
つまり生きているご先祖様方の生前葬もお願いしました。
この時は追加会員でお願いしました。
息子たちは二人とも新規です。
結果は正確には覚えていないのですが、
私の父…10名強
祖母…3名ほど
夫の母…0名(本人のみ)


普通追加はこういう感じだと思うのですが…
なぜか???
たこがわの父は6万強の方が上がられました(;’∀’)

南先生もびっくりで、「この人だれ?」と聞かれました(;´・ω・)
なぜだったのかはわかりません。

顧問の方の生前葬体験

去年の1月に顧問の若い姉妹が生前葬をされた際、
お姉さんが先に→5万強。
妹さんがそのすぐあとに→12万人強。

この時も驚きました。
妹さんは出生時、500グラムほどの超未熟児だったそうです。

やはり何か背負うものがあったのかもしれません。

天翔の里生前葬は本当に不思議です。
この日は立ち会えた私たち全員に別の奇跡もありました(#^^#)
聖地天翔の里は本当に神秘にあふれています。

出会えたことに感謝です。

南先生、いつも本当にありがとうございます。
顧問の小川先生の愛に救われる毎日です。
出会えた皆様に感謝です。

※写真はご一緒した石橋美里先生にいただきました♡

ABOUTこの記事をかいた人

Noriko Takogawa

鳥取県鳥取市在住 2008年1月、自然の力に出会う。同2月、自然の力の伝授を頂く。 当時の悩みは子育てと慢性的な肩こり、身体のだるさなどの体調不良であったが、どちらもいつの間にか解消してた。 2008年7月より、多くの方に自然の力を紹介し、体験していただくため、『自然の力体験』の主催・講師を始める。 2009年7月、天翔の里生前葬で自らの供養を終える。 2017年6月~自然の力分かち合い浄化顧問をスタート。 感謝と恩返し、分かち合いのワールドを広げることを理想とし、目下活動中(^^♪